借金の相談、ヤミ金相談、生活保護の相談、生活の困ったことなど 独りで悩まず相談を!

098-836-4851

当会は、多重債務被害およびその背景にある貧困の被害の根絶および被害者の生活再建のための諸活動を行うことを目的とする団体です。

専従の相談員がお話をお聞きし、多重債務問題や生活問題などに詳しい県内の弁護士・司法書士などの専門家があなたの悩みを解決します。

トピックス

2018.6.30(土) クレジット・サラ金被害者九州ブロック交流集会in沖縄を開催します

2018.6.30(土) クレジット・サラ金被害者九州ブロック交流集会in沖縄を開催します

今年のクレジット・サラ金被害者九州ブロック交流集会(沖縄クレサラ・貧困被害をなくす沖縄交流集会)は、沖縄での開催です。

全国的な多重債務問題への取り組みは一定の成果をみせましたが、その背景にある貧困の問題など構造的な問題がいまだに存在しています。

そこで集会のテーマを「貧困の連鎖を断とう~庇護や施しではなく権利の視点から~」とし、基調講演では、現代の貧困として定義づけられる社会的排除概念について詳しい志賀信夫先生をお招きし、貧困やその連鎖について深く掘り下げ検討させていただく予定にしております。

私たちに何ができるのかを考えることができる集会にしたいと考えております。多数のご参加をお待ちしています。
---------------------
第31回クレジット・サラ金被害者九州ブロック交流集会in沖縄(第17回沖縄クレサラ・貧困被害をなくす会交流集会)

貧困の連鎖を断とう
~庇護や施しではなく権利の視点から~

 

<基調講演>
「貧困って何だろう!お金がないこと?モノがないこと?~社会的排除からみる貧困~」

貧困とはいったいなんでしょうか。絶対的貧困、相対的貧困など貧困の捉え方は、時代とともに変わってきています。そして、庇護や施しではなく権利の視点からみる「社会的排除」をわかりやすく解説します。

講師:志賀 信夫 氏(長崎短期大学保育学科専任講師)
著書『貧困理論の再検討 相対的貧困から社会排除へ』(法律文化社、2016年)、共著『地方都市から子どもの貧困をなくす』(旬報社、2016年)など。

<分科会>
第1分科会「社会的排除からみる沖縄の貧困」
全国に比べ突出して高い沖縄の貧困率は、沖縄戦による荒廃、27年にわたる米軍統治、基地経済、ドル経済による産業のいびつ化、行政の分離による日本国憲法の不適用、社会保障制度の遅れに、復帰後も変わらぬ基地問題、それと一体となった沖縄振興体制(基地温存、本土還流のザル経済、ハード偏重、依存誘引)という構造的な問題に起因します。しかし、貧困の問題を沖縄県民の資質や文化の問題に矮小化する「沖縄論」も多く流布されています。基調講演の志賀信夫先生を助言者として、現代の貧困として定義づけられている「社会的排除理論」から沖縄が置かれている構造を把握し、その克服に向けて議論を深めます。

第2分科会「住まいからの排除」
生活困窮者や障碍者、高齢者など、賃貸住宅を借りにくい人たちに住まいの確保をサポートする「新たな住宅セーフティネット制度」が昨年秋からスタートしました。生活の基礎である住まいから排除されている方の実態を知り、居住支援について詳しい鹿児島の司法書士の芝田淳さんを中心に、行政・不動産関係・福祉関係・社会福祉法人・NPO法人など、居住支援に携わる方・実践しようとされている方々を交えて、新制度の仕組みを学び、住まいと暮らしをサポートするネットワーク作りのための意見交換を行います。

第3分科会「生活保護の基礎知識と子どもへの支援」
生活保護バッシングや偏見などにより、生活は苦しくても生活保護は利用しにくい、利用したくないと思っている方も未だ多く、実際の補足率は2割とも言われています。この分科会では、生活保護の問題点や実務に詳しい方を講師としてお招きし、捕捉率の低さの一因となっている自動車保有制限問題などにも触れながら、生活困窮者への支援活動を行うのに必要な知識とスキルを学びたいと思います。

第4分科会「相談員交流」
各地での相談窓口は充実し、その分相談内容も多岐に亘るようになりました。そんな中で、各地でどのような相談を受け、相談員がどのようなことに疑問を持ち、支援についてどのような悩みを持っているかを共有するとともに、近時問題になっている依存症や銀行カードローンなどの問題に関する知識も共有し、相談員を抱える悩みを一緒に考えていきたいと思います。

<全体会>
 分科会報告、各地報告など

 

日 時 平成30年6月30日(土)開場 12時30分~        開会 13時~17時45分

場 所 沖縄県教職員共済会館『八汐荘』
      〔所在地:沖縄県那覇市松尾1丁目6番1号〕

参加費 弁護士・司法書士…3,000円  /  一般…1,000円  /  学生… 無   料
申込み 事前申込要(FAX又は郵送)*実施要項及び申込書(PDF)
    
    ※実施要項をご確認のうえ、参加申込書をFAX又は郵送でご送付ください
    ※FAX及び郵送以外の申込み(電話等)は受け付けておりません。
    ※申込み後に参加費(懇親会費)をお振込み下さい。
    ※ご入金確認後、申込確認書を折り返しFAX又は郵送しますので以て申込みの確認といたします。
    ※領収書は、集会当日に受付にてお渡しします。  
    ※各分科会は定員がありますので、希望する分科会に登録できない場合があります。
    ※また当日参加も可能ですが、その場合は参加費は当日受付にてご精算ください。
    ※なお、上記同様に各分科会は定員がありますので、ご了承ください。

 

【主 催】沖縄クレサラ・貧困被害をなくす会
【後 援】沖縄県、那覇市、沖縄弁護士会、沖縄県司法書士会、沖縄県司法書士青年の会

問合せ
沖縄クレサラ・貧困被害をなくす会
那覇市壺屋2丁目5番7号3階
TEL : 0 9 8 – 8 3 6 – 4 8 5 1  TEL : 0 9 8 – 8 3 6 – 4 8 5 2
URL : http://www.okinawa-cresara.net/

 

お知らせ

2018.05.08
2018.6.30(土) クレジット・サラ金被害者九州ブロック交流集会in沖縄を開催します
2018.01.12
H30.1.24(水)第22回定期総会を開催します
2018.01.12
なくす会ニュース〔2018.1 第194号〕アップしました
2017.12.28
明石市泉房穂市長の講演会(2017.11.9)の動画をYouTubeにアップしました
2017.10.06
なくす会ニュース〔2017.10 第193号〕アップしました
2017.10.02
平成29年11月9日(木)交流集会を開催します!
2017.08.23
第21回定期総会(H28.12.8)の総会資料をアップしました。